倉敷直島高松直島岡山東京 #直島→高松

6:00am 起床。
b0027524_12452320.jpg
b0027524_1245469.jpgb0027524_12474737.jpg

6:05→6:14
段々と朝が迫ってきます。たった10分で空の色も変わります。
そして今日もいい天気。
b0027524_1251043.jpg
部屋を出て、朝散歩&朝食へGO!
b0027524_17255937.jpg
b0027524_17215223.jpgb0027524_17221525.jpgb0027524_172232100.jpgb0027524_12174917.jpgb0027524_1218842.jpgb0027524_12182531.jpg
朝散歩を堪能し朝食。
一番乗りでレストランへ。
b0027524_12215330.jpgb0027524_12221492.jpgb0027524_12223461.jpgb0027524_1223162.jpg
b0027524_12232565.jpgb0027524_12234240.jpgb0027524_1224099.jpgb0027524_12242421.jpg
朝食も美味しく頂きました。
再度、お散歩します。ひとりでね。
b0027524_16345656.jpg
こんな景色が繰り広げられていきます。
ベネッセの敷地にある作品を一通り見て、もう一度ミュージアムの作品を見ようと
ミュージアム棟に向かう途中、昨夜の女性二人組と偶然再会。
オーバルの屋上キレイですよ~の言葉に従ってオーバルにも
行きました。ひとりでゴンドラに乗ってね。

10:00。一通り見て部屋に戻り荷造り。
チェックアウトは11:00。フロントに確認したらチェックアウトしても荷物を
預かってくれるというのでチェックアウトすることに。

さらにチャリを借りてT3だけぶる下げて地中美術館→家プロジェクトにGO!
b0027524_18463392.jpgb0027524_18465275.jpg
←借りたチャリで
b0027524_1847164.jpgb0027524_18473660.jpgb0027524_18475376.jpg←こんな景色をひとりで堪能。
まわりに誰もいません。
思わず、ひとりなのだ~!と叫んで独りを実感。
そんなことをしながらコキコキ漕いで地中美術館へ。
独りで楽しみます。独りでも楽しめます。
ここに来て感じたのは安藤さんの設計は案外攻撃的だなと。
直線の鋭さがよくわかります。図面の直線が生きてます。

ここのカフェで独りランチ。
b0027524_1920578.jpgb0027524_19211345.jpg
←こんな景色を見ながら
 ビール&ハムのランチ
ランチが済んで美術館を廻ってると
ここでもまたあの2人組に再会。
ナイトプログラムが運良く申し込めたので2人は行くの?
と軽くお誘い?したら今日帰るんで~行けません~と軽く玉砕。
で、ちょこっと話してお別れ。
家プロジェクトでも再会するかな?と思ってたら会いませんでした。
名前も知らない2人組。旅に名前はいりません。

ナイトプログラムまで家プロジェクトを廻るために移動。
ちょこちょこ迷いながら探索。
そんな中、向島プロジェクトという文字通り向こうの島まで
船で渡って作品?を見るコースも探索。
b0027524_18483098.jpg
←向島から直島を見る。
色々見て少し見逃したまま地中美術館のナイトプログラムへ。
一度ホテルに戻ってチャリを返し、荷物を持って地中美術館へ。
途中、今夜の宿を高松に決めて携帯ネットで予約。
ナイトプログラム終了し、
チケットセンターでバスを待っいて、荷物を置いて裏のおトイレに行って戻ってくると・・・
チケットセンターの鍵が閉まってる!!
オレのカバンがー!!!あの中に~!
バスは来ちゃうし、終バスだし、あせる僕。バスの運転手さんに事情を話してちょっと待ってもらって
係りの人を探しに美術館にダッシュ!
門が閉まって入れないので門を飛び越えて中にGO。
やっと係りの人を見つけて戻って鍵を空けてもらった。
バスはまだ出発時間になってなくてセーフ。
あぶねーあぶねー。
旅の思い出が増えました・・・。

何とか港まで戻っていざ高松へ。
フェリーから僕に旅を感じさせる月が見えました。

ボーとしてたら高松到着。
タクシーの運ちゃんにお勧めうどん屋さんを聞きだして
ホテル到着。
早速うどんを食べに夜の高松へGO。
入ったうどん屋さんはカレーうどんがお勧めとのこと。
邪道だなと思ったけど周りがカレーうどんしか食べてないので
僕も結局カレーうどんに・・・。
b0027524_1952911.jpgでも美味しかったカレーうどん
地元の人はうどん食べ慣れてるので
こういうのが人気あるのかも
更なる情報を得るためにスナックにGO。
高松の情報を得るのではなく、東京の情報を流して終了・・・。
でも、彼女達に言わせると高松で見るとこないみたい。

ホテルで明日の行動を散々悩んで
見逃した直島の家プロジェクトを見るために
直島に戻ることに決定。

有料テレビを鑑賞しながら就寝。


#高松→直島→岡山→東京 につづく
[PR]
by yasu_hama | 2006-10-26 23:59 |
<< 倉敷直島高松直島岡山東京 #高... 倉敷直島高松直島岡山東京 #倉... >>