あと60年くらい

この前の日曜日に
b0027524_1249720.jpg
↑を買いに新宿のLSに行った。
どうも出だしが遅かったのか紺色しかなくヤメ。
新しくなった高島屋をちょっと覗いて、特に感想無し。
帰りに伊勢丹に寄ってメンズ館をササッとチェックして
地下で夕食の食材を買って帰宅。

しかし、伊勢丹地下の食品売り場はなんかすごい。
美味しそうで高そうなものばかりがギュッと集まってる。
よく見れば見るほど色々驚かされる。

スゲー幸せな環境ダナーと思う。

美味しいものが毎日、選べて食べれる環境。

こんな素敵な環境。

いつまで続くんだろうか?

不安、というか恐怖感がありますです。正直。
せめてあと60年、、、自分たちが死ぬまで続いてくれたらな~。
と無責任にも思ってしまう。

東京は世界の中でもダントツに食&文化環境がいいと思う。
世界中の美味しいものが食べられて
世界中の美術・音楽・演劇などが見られて
世界中からありとあらゆる物が集まっている。

こんな都市はパリ・ロンドン・ミラノ・ニューヨークに比べても
トータルでは1番では?と思ってる。

東京に住んでる人は実は物凄い贅沢なところで生活していることが
実感としてあるのだろうか?
(しかし、その贅沢はお金を使わないと得られないけど、、、)
逆に言うと東京に住むという事はそういうことだ。(たとえ自分が望まなくても)

果たして今の東京は時代にマッチしているのだろうか?
[PR]
by yasu_hama | 2007-12-05 13:05 | ライフスタイル
<< Vol de nuit 2 24日 >>