人は

常にワガママだ。

常に自分のことしか考えていない。

最近そう思う。

自分も例外ではなくワガママであると思う。

ワガママがいけない、ということではない。

人はワガママな生き物ということだけである。

本当の優しさとは気づかれないものである。

と僕は思っている。

だけど、それでも気づいて欲しい、と思ってはしまう。

それが悪い、ということではない。

でも、人は欲をかいてしまうのだ。

人はわりとガマンも出来ないのだ。

ワガママでガマンできないのだ。

それだけ。
[PR]
by yasu_hama | 2008-04-14 00:05 | ライフスタイル
<< うまくいかない 恐ろしく美しい世界 >>