帰り道

したくない休日出勤。気合が入らずネチネチやってたら、かなりいい時間に、、、

25:00もまわったので夜の街を歩きながら帰った。

ipodで音楽聴きながらただただ、歩く。

いろいろ考えたり、何も考えなくなったり、景色を見たり。

ちょっと早歩きでドンドン歩く。

夜の散歩は気持ちがいい。

季節もちょうどいいのかもしれない。暑すぎず、寒すぎず。

で、ちょうど神楽坂のあたりで喉が渇いたのでBARに寄ることに。

裏道を入ってテクテク。

え~、いつもどおりの展開で道に迷いました。

そんなところにポツンとBAR(Salon du Bar Kagurazaka)が。

ふらりと入るとこじんまりとした落ち着いたBARでした。

カウンターには寝てしまってる男性とその男に困ってる連れの女性。

う~ん、タイミング悪かったな、、と思いつつまぁ気にせずにと思い。

ジンソニックを注文。喉の渇きを潤しました。

女性はひたすら、「ねぇ起きて。起きれる?」

と半分呆れながらでも怒るわけでもなく男に声を掛けてる。

男は一瞬起きては眠りに戻るの繰り返し。。。

何度もの押し問答の末、どうにか男も起きて帰っていった。

僕の後に入って来たマダムな感じの女性客が

「あの女の子はやさしいわねぇ~
普通だったら置いて帰えっちゃうけどねぇ。」

と言った。彼氏なのかしら?と言ったら

バーテンダーが、いや同級生らしいですよと答えたら

「そう~か~、だから置いていかずに優しくできたのねぇ~。

彼だったら怒って先に帰るモンね。」

と僕に話掛けてきたので

「そうですねぇ。彼だったら置いてきますね。」

と相槌を打っといた。

で、そのマダムな女性客(どうも喫茶店のオーナーみたいだった。)
は話を続けて

「あんなやさしい感じの女の子は少ないわよね、最近。」

「でね、関係ないけど最近のうちのお店に来る女の子達はみんな、
男の話なんかしないで仕事のグチばっかり言ってるのよぉ~
なんでかしらね?話すことと言えば新しく入って来た子(部下)
があれも出来ないこれも出来ないとかの文句ばっかり。
男の話なんて、これっぽっちもしないのよぉ~」

って言ってた。

一通り最近の若い女性の動向のグチみたいなことを一通り話して
そのマダムな女性客は帰っていた。

その後、僕はシングルモルト(ラガヴーリン ダブルマチュアード1990)
を頼んで一息。

バーテンダーとモルトの話で盛り上がり
いろいろ最近の現状を聞いた。

情報を入手し、会計して外へ。

また、夜の街をテクテク歩く。

少し雨が降ってきたのが残念だけど、仕方がない。

家についてお腹が減ってカップ麺を食べて

シャワーを浴びてベットへ。。。

明日も仕事。。。まったくヤダヤダ。

"やーなーらー 辞めちまえ" って言う友達の声が聞こえてくる。

聞き流しながら就寝。



PS.玉虫さんへ。新居祝いに贈った「ラガヴーリン ダブルマチュアード」
って何年でした?1987だったらプレミア付いてるみたいですよ。
だからなんだ?ってことないんですけどね。ちょっと気になってw。
[PR]
by yasu_hama | 2008-04-20 04:33 | ライフスタイル
<< ご購入 うまくいかない >>