カテゴリ:本( 1 )

途中で止めた

宮部みゆきの「理由」

直木賞受賞作品なので面白いのかと思って買ったんですが、

読むの途中で止めました。


ストーリーが面白いとか面白くないというのと関係なく、

登場人物達の生き方がどうでも良くて、全然感情移入できなかったから。


前に読んだ 桐野夏生の「グロテスク」も同じだったけど、

ネガティブな生き方をしている人達の物語は本当に詰まらない。



で、しょうがないので他の本を探してる途中に目に付いたのが、これ

b0027524_22252.jpg
「シャネルの真実」 山口 昌子(著)
ちょうどCHANEL Mobile Art を予約してたのもあって買ってみた。

そしたらこれが面白い。

シャネルというよりフランスの史実的な内容で勉強にもなる。

こちらはお勧め。

[PR]
by yasu_hama | 2008-05-18 00:40 |