<   2005年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ipod mini

b0027524_13332983.jpg
ipod mini
がブッ壊れた。
こんなに丁寧に扱っておいて
壊れるとは!!!!!!!!!!!!!!!!
ふざけんな!
リンゴ!!!!!!!!!!!

nano

買うぞ!コンチクショーーーーーーーー!!!!!!!!
[PR]
by yasu_hama | 2005-11-29 23:54 | music

無駄に欲しい

IRON HORSE社のYAKUZAシリーズ。
ANIKI
b0027524_18465762.jpg
ほかにもKUMICHO・OJIKI・WAKA GASHIRA・
BAKUTO・CHIMPIRAがあります。
(へぇ~の番組で知りました。)
[PR]
by yasu_hama | 2005-11-28 18:52 | スポーツ

The Beautiful Girls / ALO

b0027524_1352186.jpgThe Beautiful Girls

b0027524_13523032.jpgALO : Animal Liberation Orchestra

DOUBLE HEADER JAPAN TOUR 2005

11.29 (tue) SHIBUYA O-EAST
OPEN 18:00 START 19:00
6,000YEN (adv.drink fee charged@door)

あ、明日だった。チケット買ってない・・・・。
[PR]
by yasu_hama | 2005-11-28 13:52 | music

11/26 お買い上げ

YEAH RIGHT!
b0027524_21504789.jpgb0027524_22352168.gifSpike Jonzeがdirectorのひとりに
入っているGirlのスケボービデオ。
所々Spike Jonzeらしさが光る映像があります。
スケボービデオを見たこと無い人には
ファーストとしてはオススメです。
ここでちょっと見れます。


LANDSCAPE OF ARCHITECTURES
b0027524_22105117.jpg11世紀から20世紀の代表的巨匠達、
アントニオ・ガウディからル・コルビュジェまで、
世界の名だたる建造物を多面的に検証。
流麗なカメラワークによる建築物の内・外部の撮影に加え、
模型や当時の平面図などの豊富なビジュアル資料で解説。
構想、着工、完成まで、建築家自身の発言に、当時の社会状況や
批評を交えながら建築作品を味わい、検証することのできる
豪華建築作品の映像集4巻セット。

[PR]
by yasu_hama | 2005-11-27 22:20 | スケボー

11/27

今日はウェットが出来たので、サーフィンにGO!
b0027524_2043919.jpgb0027524_20431884.jpg
b0027524_20434097.jpgサーファー仲間達

まだ、始めたばかりなので冬の海は初めて。
ドキドキしながらいざ海へ・・・。
ザブザブ海へ入ります・・・・スゲー!ウェットってスゲー。全然寒くない。
水の冷たさを感じさせない、素晴らしい~。
そんなこったで海へはいるが、いかんせん波には
なかなか乗れません。見かねた知り合いのサーフショップのIさん
が教えてくれました。ありがたや~。
何度か板を押してくれて乗るときのスタンスなどをレクチャー。
とっても為になりました。
3時間ぐらい海に入って、ヘトヘト、腹減り。
さぁ昼飯。
今日はいつものお店が激混みで入れず、別のお店に。
お刺身定食¥1000
b0027524_20413484.jpg
豪華です。昼飯から舟盛りですw。
満腹満足な一日でした~。
[PR]
by yasu_hama | 2005-11-27 20:45 | サーフィン

代官山

またもやしつこくダウンジャケットorその他の軽くて暖かいアウター探し。
まずはハリランへ。
お!いいのあるよー、良かったー
と思いきや前チャックが途中までしかない・・・プルオーバーでした。
却下。残念です。
なんだかんだ見た後、期待していた
VENDORへ。
・・・・・・・何もありませんでした。
ボンジュールに引き寄せられましたが、妻に腕を捕まれはいること出来ず・・・。
その後
サイラスへ、暖かいアウターはなし。
ここらであきらめ
夕食にコルシカにGO!美味しい食事で妻のご機嫌とります。
b0027524_23385841.jpg前菜5品盛り合わせ
b0027524_2339842.jpgライスグラタン:コルシカ風
b0027524_23392179.jpgアンチョビのパスタ
and赤ワイン2杯。
久々でしたがやはり美味しかったデース。

この後、原宿にてオーダーしていたウェットを取りに。
b0027524_23465417.jpgb0027524_23471099.jpg
ウェット&ブーツ。
夏はサーフィン冬はスノボ・・・ではなく冬もサーフィン。
今度の日曜日には行けるぞサーフィン。
しかし、僕は始めて3回の初心者。冬のサーフィンに耐えられるか!?
しかも、寒がり・・・・・。
andまだ妻のご機嫌は微妙にナナメ・・・(泣)
[PR]
by yasu_hama | 2005-11-23 23:51 | ファッション

ズデネク・マカル指揮 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団

11月20日
サントリーホールにて
b0027524_22495464.jpgズデネク・マカル指揮

b0027524_22503259.jpgチェコ・フィルハーモニー管弦楽団

を聞きに行きました。
しかし、金夜から土曜の昼まで遊び、
日曜の昼まで爆睡こいていたため
妻激怒の日・・・。
とりあえず、チケット1枚は置いってって自分だけ向かいました。
それでも、1時間も遅れて会場に到着。
クラシックは非常に厳しいので、演奏が始まると簡単には
中には入れません。
案の定、
マーラーのシンフォニー5番
の第2楽章の途中で、入れても自分の席には座れず
補助席に・・・。
15分くらい待って入れるとのこと。
しょうがないのでワインを飲んで待っていると
妻が到着。来ないと思っていたのですごく嬉しかった。(つうかほっとした)
何はともあれ、補助席ですが入場。
サントリーホールは初めてだったのですが、不思議な構成。
楽団を囲うようにして後ろにも客席がありました。
僕らの席は楽団の真横の2階席。(ほんとはS席でした・・・泣。)
でも、演奏は最高でした。不安定な精神状態の中でしたが良かったです。
そして、サントリーホール自体も良いです。
最後の演奏は鳴りやまない拍手でした。
あ~
モーツァルト:交響曲第38番 「プラハ」
も聞きたかった。対照的な曲だしね。ちと残念。

ちなみに、帰りも一言もしゃべってもらえずに帰りました・・・・。
[PR]
by yasu_hama | 2005-11-23 23:20 | music

イサム・ノグチ展

sakiccyoさんに触発されて行って来ました。

b0027524_22575358.jpg
イサム・ノグチ展

今日は快晴、気持ちがいいです。
朝食すっ飛ばして、車も法定速度内ですっ飛ばして
東京都現代美術館へ   
(設計:柳澤孝彦
ちょうど12時に到着。激混みかと思いきや、案外空いてる。

後のうんちく語りに欠かせない音声ガイドも装着し、作品を見る。
(音声ガイド、美術館で作品見るときすごく良いですよ。初め僕は芸術に解説
なんかいらねーって思ってましたけど、1回使ってみたら病みつきに・・・)

実は、イサム・ノグチあまり好きじゃありません。
今回もやってるのは知ってたけど、行かないつもりでしたが、
妻が行きたがってのと、sakiccyoさんのブログを読んで、
ちょっと興味が湧いて行ってみることにした次第です。

が、しかし。  いいんですねこれが。

単純な僕は、すぐに好きな芸術家に変更です。
モエレ沼公園にも、もう行く気満々です・・・。
イサムノグチ庭園美術館にも行ってみたいもんです。
ちなみにこのHP見ると作品のある場所がよくわかります。)

途中、中庭で遊具で遊べるところがあり、遊ぶことに。

b0027524_22465775.jpgb0027524_2247620.jpg
え~、何でも体感です。大人が遊んでるのは僕だけでした。
いやがる妻に撮影をお願いし、記念撮影も。隣のお子さんが印象的。

あっという間に展覧会は終わり、美術館のカフェで遅い昼食。
ビール&ホットドック
b0027524_22503565.jpg
ホントに今日はいい天気で、暖かかったです。気持ちのいい昼食。

その後、常設展も見ました。

b0027524_22524374.jpg

こちらもなかなか良い感じ。天井高くてゆとりを持って作品を飾ってるいるので
見やすくて良い美術館です。

b0027524_233017.jpg


この後、日本橋高島屋のエスパス タイユヴァンで赤ワイン購入し帰宅。
[PR]
by yasu_hama | 2005-11-13 23:06 | art

ダウンジャケットへの道

12日・土・晴れ
今年はダウンジャケットを買おうと思い、
めぼしいところをチェックしていた。
そんな中、伊勢丹のSOPHからダウンジャケット入荷の連絡があり、
急いで伊勢丹新宿店にGO。後に妻と合流予定。
伊勢丹について、荒れた息を整えてから入店。

ダウンジャケット、実物見る。思ってた感じと違ってちとガッカリ・・・。
試着をしようと思ったけど、妻が到着してから再度、試着するのは
恥ずかしいので後ですることに。その間他のブランドを散策。
そんなこったしている間に妻、到着→試着。
着てみるとおや?案外良い感じ、第一印象は覆されました。
いいよこれ、いい。妻も納得。
だけどSサイズでも僕にはちと大きい?
ちょっと胴回りがスカスカする。
これだと真冬寒いかもよ、と妻。

そもそもダウンを買おうと思った理由は
軽い上着で中はTシャツ1枚で真冬を乗り越えたいから。

だいたい冬って外寒いけど建物の中とか電車の中は暑いんだもの。

む~、これだと結局中になんか着ねーとダメだな。
非常に惜しいが他のブランドを探すことに。
好きなギャルソンには求めてるモノなし。

ぐるぐる見て廻り、プラダへ。
いいのありました。デザインよし、機能よし、軽さよし、サイズよし、ブランド威力よし!

価格

・・・・・・・・・・・・ぜんぜんダメ・・・

わかってはいたけど、やはり・・・ムリ。

しょうがないのでモンクレールを見ることに。
(あまり手を出したくないブランド。)
試着・・・・軽い、暖かい、・・・・テカテカ

テカテカで妻、却下。
でもやはり機能は一番。Tシャツ1枚でいけますよ。

その中でもテカテカでないモノを発見。
なかなかグー。でもまたもやサイズがちと大きい。

しょうがないので更に格を下げて登山系ブランドを探す。
試着・・・・軽い、暖かい、安い・・・・でも何となくデザインが野暮ったい?

変にこだわりがあるが為になかなか買えません。
あ~格好良く生まれれば、何着ても似合うからこんなことしなくて良いのに
自分の祖先のサルを恨んでみる・・・

かといってカックイイ服着ても、格好良くなれるわけでは無いけどね。

結論

来年まで待つ。

妥協してイマイチなモノを買うより良いモノに出会うまで待つのであります。


その後、サン・フレールのセールにGO。
僕らはジューシークチュールがメインかな。

いつもお高いジューシーが激安。
Tシャツは¥2000くらいで売ってます。
いくつか選んでさぁレジへ。
・・・・長蛇の列・・・・
ムリ、せいぜい合計¥7000程度(しか買えないんだけどね)
の為にざっと小一時間お金払うために列べない。

めんどくさくなって却下。

麹町が近かったので、美味しいカレー屋さん
プティフ・ア・ラ・カンパーニュで昼食。b0027524_2221041.jpg

まずはジャガイモ
b0027524_2223571.jpg
そしてごはんにカレー
b0027524_2231071.jpgb0027524_2232128.jpgb0027524_223334.jpg
今回はビーフミックス:ビーフ・ポーク・チキンのミックス
辛さは今回は甘口に。美味しいですよ。オススメです。

その後、原宿、新宿行ってダウン探しを再度挑戦するが撃沈・・・

来年まで待つと決めたはずなのに・・・・・・・しつこい僕、ダメダメです。

帰りに早稲田の中華屋さんで夕食。
回鍋肉定食&餃子を完食。
b0027524_22123296.jpg
ここは特に書くことありません。

帰宅、就寝。
[PR]
by yasu_hama | 2005-11-13 22:12 | ライフスタイル

Vivienne Westwood 展

ヴィヴィアン・ウェストウッド展

破壊、再生、革新、洗練。
ファッション界の女王ヴィヴィアン・ウェストウッド35年の軌跡

英国を代表するばかりでなく、世界屈指のファッションデザイナーとして活躍を続けるヴィヴィアン・ウェストウッド。彼女が生み出すファッションは、世界的にセンセーションを巻き起こした過激で挑発的な70年代のパンクファッションから、エレガンスを指向しフェミニンでクラシカルな近年のコレクションに至るまで、多岐にわたる。そんなヴィヴィアンの35年の業績を集大成した大回顧展が、東京で開催されます。


これは、2004年春ロンドンのヴィクトリア&アルバート美術館で開催され話題となった展覧会の世界巡回展で、日本おいてはDesign UKの一環として行われるもの。同美術館所蔵のコレクションやウェストウッド自身が保管する作品の中から厳選された約150体の衣装、その他、靴やアクセサリーなど計500余点が展示されるほか、ウェストウッドのインタビューやファッションショーなどを収めた映像も上映される。

b0027524_16304561.jpg 「ヴィヴィアン・ウェストウッド展」
会場:森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)
日時:11月23日-2006年1月15日
主催:ヴィヴィアン・ウェストウッド展実行委員会
問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)



ちなみに同時開催でこんなのも

ヴィヴィアン・ウェストウッドクリスマス 11/23(水・祝)~12/25(日)TCV presents Christmas with Vivienne Westwood
b0027524_16145416.jpg
東京シティビューのクリスマスは、森アーツセンターギャラリー(同52Fフロア)にて開催される「ヴィヴィアン・ウエストウッド展」と連動してクリスマスを盛り上げます。


■ヴィヴィアン・ウエストウッド・クリスマス
東京タワー方面に、ウエストウッドがデザインしたクリスマスツリーを設置。
装い新たに登場するカフェ&バーでは、ウエストウッドにちなんだ様々な演出を予定しています。


だそうです。興味のある方はカップルでどうぞ。
[PR]
by yasu_hama | 2005-11-11 16:02 | ファッション